バイオグラフィー

ニコラ・トリブロ

1963年12月15日、フランスのヴォージュ生まれ。

彼は、ロンシャンのかつてのファイアンス焼き工房にて製陶技術を磨きました。彼が初めて芸術作品に触れたのは、バカラ村から15kmのヴォージュにあるランベルヴィリエのストーンウェア(炻器)工房においてでした。この企業には、ルイ・マジョレル(1859 – 1926)やジャック・グリュベール(1870 – 1936)などのナンシー派の芸術家のために作られた古い石膏のモールドが多く残っていたのです。1983年、バカラはこの若い模型製作者をデザインオフィスに迎え入れます。彼は石膏モールドを制作する傍ら、クリスタルの制作技術を知るようになりました。そして1988年、彼はバカラの主幹デザイナー、トーマ・バスティードのアシスタントとなることを志願します。その後は、全てが急速に進展します。「ヴェクトール」ボウルやベースなどの彼のアイディアは商品化され、トリブロはクリエイターになりました。彼曰く、その作品は技術的な知識とチームワークから生まれるとのことです。
彼はいて座で、彼の両親は園芸用陶器の会社を経営しているため、自らを土と火の息子と称しています。

アーキテクチャーベース Eye & Coco vases
 Bestsellers
Read more about this designer

Lorem ipsum dolor sit amet,
ut labore et dolore magna aliqua.


Lorem ipsum dolor sit amet,
et dolore magna aliqua,
ut labore et dolore magna aliqua.

Read more about this designer

Lorem ipsum dolor sit amet,
ut labore et dolore magna aliqua.

Lorem ipsum dolor sit amet.

Lorem ipsum dolor sit amet.

この記事を共有する

私たちに従ってください