ロベール・リゴ

石工の家に生まれたロベール・リゴは、1968年にバカラのアーティスティックアドバイザーとなりました。 彼が最初に手がけたブロンズの彫刻は、バカラの動物彫刻の発展に大きく影響を与え、20年間のバカラでの活動の中で、彫刻作品にとどまらず、ベストセラーのフラワーベースなど多岐にわたる商品のデザインを手掛けました。

  Rigot cat and dog

ネコ& イヌ

無駄な描写をいっさい省き、流れるような美しいラインの猫と犬の姿を象った、スタイリッシュで斬新な彫刻作品です。クリスタルが作り出す滑らかな質感や輝きが発揮され、神秘的な美しさを湛えています。


Rigot man & woman  

オム&ファム

シンプルなラインで構成され、面と面が生み出す光と影を絶妙に計算し、クリスタルの無垢な美しさとモダンな造形がマッチした作品です。輪郭線の微妙な違いで男性と女性、それぞれの横顔が表現されています。